外壁リフォーム

住まいの印象を左右する外壁
性能や特性を活かした理想の住宅へ

トイレのリフォーム

外装材は住まいの印象を左右するだけでなく、紫外線・風雨、暑さ寒さから住まいを守る重要な素材です。理想のデザインと、お住いの地域の気候に合ったものをご提案します。また、外構やエクステリアなどもこだわりたいところ。外からみた我が家の顔を決める重要な場所です。お客様のご希望・ご要望に沿ったご提案をさせていただきます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

よくあるお客様のお悩み

  • 外壁の汚れやひび割れが目立つ
  • 自分ではお手入れが難しい
  • 素敵なガーデンが欲しい
  • 雨漏りする
  • 屋根が老朽化している
  • 家のリフォームとまではいかないけど
    家の雰囲気を変えたい

このようなお悩みはよく聞かれます。解決するために、私たちが力になります。少しでも気になることがあれば、まずはご相談ください。

場所別の施工ポイント

外壁・屋根・エクステリア・外構など、家の見た目を決める要素は色々あります。そのパートごとのポイントをご紹介します。


外壁

外壁が汚れていたりひび割れていると、家の印象はあまりよくありません。そのため、外壁を綺麗にするだけで印象はガラリと変わります。外装材は様々な種類があります。それぞれの性能や特徴を知って、ご自身の家にあった素材を見つけてください。

 

POINT 1“貼り式” と “塗り替え”

外壁リフォームは大きく分けてこちらの2種類に分けられます。”貼り式”とは、今ある外壁の上に、さらに外壁を張る方法です。”塗り替え” とは、今ある外壁の上に、新しく塗装を塗る方法です。ご要望をお伺いしながらご提案させていただきます。

水まわりリフォームで節水

POINT 2地震大国に備えた外壁

日本は、地震の多い国です。いつ起こるか分からない大地震に備えて、地震に強い家にしたいものです。外装リフォームの際に耐震・減震を考慮してリフォームすると、より安心・快適な住まいになります。

小さなヒビも放っておかない

屋根

日本は台風も多い国です。ここ長野は山に囲まれているので台風の被害はそれほどおおきくは無いと言われていますが、万が一の時に備えて雨漏り防止・そして強風に強い屋根にする必要があります。年中、紫外線や雨風などの激しい自然環境にさらされる屋根のこだわるポイントはこちらです。

 

POINT 1“塗り替え”・”カバールーフ工法”・”ふき替え”

屋根リフォームは大きく分けて3種類に分けられます。”塗り替え”とは、表面塗装を塗り直す方法で、屋根材も下地もあまり傷んでいない場合に行います。”カバールーフ工法” とは、屋根は傷んでいるが下地材がしっかりしている場合に、軽量の金属屋根材などを既存の屋根に重ね張りする方法です。そして”ふき替え”とは、屋根の傷みが激しい場合に、既存屋根材を撤去して新しい屋根材を葺き(ふき)ます。ご要望をお伺いしながらご提案させていただきます。

水まわりリフォームで節水

POINT 2お住いの地域に合わせた屋根材

お住いの地域が雪深い場合、暑い場合、台風が多い地域の場合などによって、適した屋根材が変わってきます。また、外壁などの素材に合わせたカラーなどにすることで家の統一感も変わってくるので、私たちが適したものをご提案します。

小さなヒビも放っておかない

エクステリア

家の周りを飾るエクステリアも、こだわりたいところですよね。のんびりできるウッドデッキが欲しいのか、雨風から車を守るカーポートが欲しいのか、色々なご要望をお聞かせください。こちらでは、ガーデンエクステリアについてご紹介します。

 

POINT 1使い道色々、家族のくつろぎスペース

お庭がある家だと、近年ウッドデッキやガーデンテラスを作りたいというご要望が多くなっています。こちらは、リビングやダイニングに接した場所に位置していることが多いので、家族みんなのくつろぎスペースとして人気です。BBQや子供やペットの遊び場など、使い道も色々の万能スペースです。

水まわりリフォームで節水

POINT 2雨風を防ぐ駐車スペース

駐車スペースは車を雨風から守ることはもちろん、玄関から車まで傘をささずに出入りできるようにするためにも、あると便利です。小さい子供がいる場合は傘をさすのも大変です。子育てにも優しい駐車スペース、ぜひご検討いかがですか?

小さなヒビも放っておかない

取り扱いメーカー

サンゲツニチベイリリカラトーソーシンコールタチカワルノン株式会社YKK AP
お電話でお問い合わせ0268-35-2208
お問い合わせ フォーム
PAGE TOP